代表取締役挨拶

 

代表取締役挨拶

 

株式会社ニシキ
代表取締役社長 西山 茂男(にしやま しげお)

 

1970年7月13日(39才) 趣味は仕事・スポーツです。
株式会社ニシキは、1978年8月に法人化され約30年以上の間、学生服の製造販売を営んで現在に至っております。
初代西山輝利、二代目西山高明、そして私が三代目の西山茂男と申します。
2008年8月に就任し新米社長となりますが、今後ともご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

 

1978年8月に「西山被服」から「株式会社ニシキ」として法人組織化になり学生服の製造販売に力を入れてきました常に時代の流れに対応して技術の維持・向上に努めてまいりました。学生服、制服の分野以外にも大手アパレルブランドより高い評価をいただき、カジュアルの受注加工にも取組んでおります。

 

また一方では、平成14年11月から介護事業としてグループホーム木見光の里、ディサービス木見光の里、訪問介護木見光の里として社会貢献にも積極的に取組んでおります。

 

今後、刻々と移り行くマーケットの変化に対応するべく、経営にはスピードと的確な判断が求められております。我々ニシキでは、社員一同のエネルギーと敏感な感性を持って常に一歩先ゆく新しいサービスを実現してまいります。

 

この度のBtoBの専門サイトについてお話したいと思います。

 

 

正直に申しますと、少ない営業マンで全国の店舗様に良いサービスがお届けできないのではと思っておりました。しかし、このインターネット時代において全て解決できました。インターネットの普及で在庫をネットで見たり注文したり、最新情報もメールやネットいつでも観覧できる時代になりました。
これなら数名の営業マンがでも良いサービスを提供できることを確信しました。
では、良いサービスとは何なのか?それは「お客様の予測をはるかに上回ること」ことだと思っています。常に時代は流れ情報はもの凄いスピードで流れています。情報は生き物だと思います。どんないい情報でも今すぐに聞くのと、1週後に聞くのでは意味が違います。もし、貴方に1週間前の新聞をポストに入れられても意味がありません。

 

6つのサービスの中でも「全国店舗の成功事例」をご紹介には力を入れて行きたいと思っています。
◎成功している店舗はどのように販売しているのか?
◎どのようなサービスをしているのか?
◎集客方法について
◎顧客満足度について
など、人には聞けない、まして同業者から聞けない情報を今回お申込み頂いた方だけにお届けします。必ずお店にとって有益な情報になると思いますので、是非お申込み下さい。

 

この度、海外工場との合弁により、安定したものづくり、商品を確実に準備することができました。
営業コスト、海外縫製にすることで学生服におけるコストダウンに成功しました。
御社における売上・利益のアップに必ず貢献できると確信しております。

 

最後になりますが弊社と御社とが互いが協力仕合ながら、互いに成長し繁栄できるビジネスの構築を目指したいと本気で思っております。

 

今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。

 

 

代表取締役挨拶


お取引条件 お取引の流れ お喜びの声 事業内容 動画配信 お問い合わせ サイトマップ